みんなの肌潤糖クリアの使い方

正しく使って「しっとり、もちもち」を実感

みんなの肌潤糖クリアの使い方は特に難しくありませんが、
少しだけ注意が必要です。

 

 

 

洗顔&肌をぬらす

 

普段使っている洗顔料を使ってぬるま湯で洗います。メイクや皮脂汚れを落としましょう。

 

洗顔に使うぬるま湯の温度は、思春期ニキビの場合は33〜36℃が適温。
大人ニキビの場合は24〜32℃程度が適温です。

 

洗顔後は拭き取らずに、ぬれたままにしておきます。

 

 

ペースト状に溶かす

 

付属のスプーン一杯を手のひらにとり、同じくらいの量の水を混ぜ、3回円を描くように溶かします。
完全に溶かすのではなく、少しつぶつぶ感が残るくらいにします。

 

 

肌になじませる

 

顔全体をやさしくマッサージするようになじませましょう。
力を入れてすり込むと肌を傷めてしまう恐れがあるので、やさしくゆっくり行いましょう。

 

 

しばらく待つ

 

つぶつぶ感がなくなったら、1〜2分そのまま置き、浸透するのを待ちます。
この間に砂糖が水分と一緒に角質層に入っていきます。

 

 

洗い流す

 

1〜2分置いたら、ぬるま湯でサッと洗い流します。
すすぎすぎると潤いを実感できないので、3〜4回すすぐだけにしましょう。

 

 

いつもの保湿ケアを

 

普段使っている化粧水や美容液で肌を整えましょう。

 

先にみんなの肌潤糖クリアを使ったことで浸透力が高まっているので、
普段以上の浸透を実感できるでしょう。

 

 

 

背中や頭皮のニキビケアに使う場合も、基本的には顔と同じ使い方です。

 

ただ、頭皮に使う場合はシャンプーの前、軽くぬるま湯で汚れを洗い流した状態で使います。
その後、ペースト状に溶かしたものを頭皮になじませ、数分置いてからシャンプーしてください。

 


効果と働き 使い方は? Q&A 体験者の声 お試しと返金保証